2008年06月02日

Paris  in 上野

F1000085.jpg


東京都美術館で今、パリ100年展やってます。
私は、ルノアールが好きで、昨日行ってまいりました。

中でも、カロリュス=デゥランが書いた、
“ル・ヴァヴァスール男爵夫人の肖像”という絵が素敵でした。

真紅のキャンバスには、レースがふんだんに使われた真っ黒なドレスに身を包んだ女性が、エキゾチックでどこかミステリアスな雰囲気を漂わせていました。

女性というのは、何もいわなくてもそこにたたずむ姿を見るだけで、その人の内側に秘めているものまで、見えてくる気がいたします。

普段から、心がけて生活したいですねクリスマス

それでは、またわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

posted by mayumi at 11:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記